おすすめの退職代行サービスランキングはこちら

職場の人間関係で孤立しても気にしない!悩みやストレスへの対処法

どうも、穴ぐらのクマサン(@kumasann33)です。

あなたはいま職場で孤立しているという悩みに押しつぶされ、頭に何も入らない状態になっていませんか?

夜は深く眠れ、朝もスッキリ起きられていますか?

孤独が及ぼす健康へのリスクは、肥満者の死亡率の2倍のストレスを与えるともいわれています。

真面目で一生懸命な人ほど適応障害やうつ病のリスクがあり、それが積み重なると仕事だけでなく、人生にも大きな影響を及ぼします。

実は過去にクマサンも職場で孤立してしまい、そのような症状が出るまで悪化してしまった経験があります。

もしあなたにもそのような兆候が出始めている場合、早く誰かに相談したり、自分の考え方や行動を変えていくことが大切です。

今回はそんなあなたに、職場で孤立してしまった場合のストレスの減らし方や対処法について紹介します。

※いますぐに対処法だけ知りたいという方は、職場で孤立してしまったときの対処法へ進んでください。

クマサン

職場での孤立はツライ。現状を抜け出せる方法を知りたいよ。

目次

職場の人間関係で孤立してしまう人の特徴

真面目で几帳面すぎる

  • 細かいところまで気になる
  • 他人からずっと真面目と言われる
  • 気を使いすぎて疲れる
  • 周りが見えなくなる

職場での仕事に集中して取り組んでいるものの、気づいたら周りの雑談に上手く入れない、人付き合いが苦手だと感じるあなた。

職場で最小限の仕事の話しかしていないはずなのに、周りに気を使いすぎて疲れてしまっていませんか。

人見知りしてしまう

  • 自分から話しかけられない
  • 話しかけるより話しかけられるのを待つ
  • 複数人だとより話せなくなる
  • 苦手な人を無意識で避けてしまう

自分から話しかけることができず、いつも相手の出方を伺ってしまうあなた。

もしかしたら職場の人から、「あまり話したくない性格なのかな?」と敬遠されてしまっているかもしれません。

就職、転職によって最初に職場に入ったときにきっかけを逃してしまうと、より一層話しかけられなくなってしますよね。

マイナス思考が強い

  • 嫌われていると思い込む
  • 何かすると失敗すると思う
  • 自分が職場にいない方が良いと思う
  • 職場に味方がいないと思う

こんな内容が常に頭をよぎるあなたは、周りの人からの指摘に向こうが思った以上にネガティブに捉えてしまうことで、上手くいかない悪循環から、孤立しているかもしれません。

このようなマイナス思考に囚われると、職場でのストレスが次々と蓄積するとともに周りが怖くなり、何も行動することが出来なくなることもあるので注意です。

感謝や謝罪を言葉にできない

  • 少しのことならわざわざ感謝しない
  • 常に自分は悪くないと思う
  • 言わなくても感謝は態度で伝わる

職場の人からのサポートがあったときや仕事でミスをしてしまったときに、素直に感謝や謝罪を言えない人は、周囲からの誤解を受けたり、信頼を失ってしまうきっかけにもなります。

自分で少しのことと思っていても、はっきりと言葉に出すことでお互いに認識できることもあるので心がけることが必要です。

場の空気を上手く読めない

  • 気付いたらみんな忙しそう
  • 気が利かないと言われる
  • 場違いな発言をしてしまう

周りから気が利かないと言われたり、その場に合わない発言を繰り返してしまう人は、気づかないうちに、職場の人を傷つけてしまっている可能性があります。

そのような周りが見えていない発言や行動によって、周囲から敬遠されて職場で孤立してしまうこともあります。

職場の人間関係で孤立したときの悩みやストレスを減らす方法

職場の人間関係は気にしない

仕事を行う上での考え方として、職場での人間関係は良くないことを基準として業務に取り組んだ方が、職場での人間関係に悩まされずに日々の業務に集中して取り組むことができます。

過去にクマサンも3回転職していますが、どこの職場でも上司や同僚との間での人間関係の悩みはありました。

いまあなたが体調に支障をきたすほど追い詰められている場合、環境を変えてストレスをなくす必要はありますが、理想の職場を追い求めるよりも職場への考え方をまず変えてみることも必要です。

クマサン

どの職場でも人間関係は難しいです。考え方や行動を変えていこう。

職場のストレスを溜め込まない

よく言われているのが几帳面で真面目な人ほど、ストレスをまっすぐに受け止めて溜め込んでしまう傾向にあるため、うつ病になりやすいということです。

「職場で孤立してしまった、どうしよう」と平日の夜や休みの日まで悩みごとを頭で考え続けると、負の連鎖でストレスは増え続けるばかり。

そんな職場のストレスや不安を解消するためにも、以下のような行動に移してみましょう。

  • 朝に少しでも早起きして散歩してみる
  • 職場での悩みを書き出す
  • 職場の全員と仲良くしようとしない
  • 家族に悩みを相談する

そして、なるべくその日に受けた職場のストレスは、夜にリセットして翌日に持ち越さないようにすることが大切です。

職場の人間関係で孤立してしまったときの対処法

もしあなたに職場で苦手な人がいるとして、その人の性格を変えることはできません。

さらに、その人へのあなたの苦手意識はどこか伝わってしまうものなので、互いが互いに苦手意識を持つという負の連鎖が起きてしまいます。

あなたができることとして、相手の性格や行動が変わるを待つのではなく、自分の行動を変えることで、職場での孤立に対処していきましょう。

具体的には、以下のような行動で対処していきましょう

もう一度、周囲へのコミュニケーションを試みる

職場で孤立していると自覚している状況で、もう何もできないと思うかもしれません。

しかし、自分が職場で孤立していると深く思い込んでいるだけで、周囲はそれほど深く気にしていないケースも中にはあります。

そのため、再度自分から基本的な挨拶や声がけ、謙虚な姿勢で仕事に取り組んでみましょう。

仕事に集中して成果を出す

職場で孤立しているとはいえ、もともと会社とは仕事をする場です。

もし精神的に可能ならば、職場の人間関係は深く気にせず、より一層仕事に集中するというのも一つの対処法です。

あなたが仕事に集中して成果を出すことで、社内で一目置かれる存在となり、周囲があなたを見る目も変わるという可能性もあります。

相談できる人を1人作る

職場で孤立しながら仕事をし続けるのは、精神的に耐えられないという人は、職場に相談できる人が誰もいないことが予想されます。

職場全員と仲良くする必要はないですが、誰か1人だけでも話せそうな人に思い切って相談してみることで、問題解決につながるケースもあります。

職場の人間関係の孤立に耐えられない場合、環境を変える

結局、職場の上司も同僚もあなたの人生の責任を取ってはくれません。

既にあなたが心を壊す寸前まで追い込まれているならば、前向きに環境を変えるために行動することが人生を変えるきっかけになります

転職する

環境を変えるといっても、いきなり無職になると不安です。無職が長期間続くと貯金が底をついてしまうという方も多いと思います。

もしあなたに少しだけでも動く精神的余裕がある場合、在職中に次の会社を見つけてから辞めた方が後悔が少ないです。

これまで転職活動を行ったことがないという方は、現在のあなたに転職市場でどのぐらいの価値があるのか、無料の転職サービスであるミイダスで確認することができます。

このサービスを活用することで、あなたが実際に転職すると考えた場合、企業からどのぐらいオファーがくるのか、市場での想定年収はいくらあるのか?など一目でわかります。

また、誰かと相談しながら転職活動を進めたい方は、JAC Recruitmentなどの転職エージェントに相談することもできます。

それによって職務経歴書の作成方法や市場動向、スキルなどを教えてもらいながら、本当に合った転職先をじっくり探していきましょう。

退職する

クマサンも経験したのでわかりますが、症状が出るまで精神的に追い詰められてまで我慢することは、あなたのこれからの人生に良い影響を与えません。

あなたも症状がでるほど追い詰められているならば、まずは心を休ませるために職場を休職できるように動きましょう。

休職してあなたの症状の回復や、周りとの孤立を緩和するような会社の配慮があればまだいいです。

しかし、改善が望めない場合はこれ以上我慢せずに会社を退職して環境を変えていきましょう。

もし、あなたが休職しても何も変わらない、孤立した職場からすぐ抜け出したい。

だけど、上司や周りになんて言われるか怖い。退職なんて怖くてとても言い出せないという場合、労働組合法人が運営するなどの退職代行を活用するという手段もあります。

クマサン

現状のまま悩んでいてもストレスは溜まる一方。行動して環境を変えよう!

まとめ

ここまで職場で孤立した場合の ストレスの減らし方や具体的な対処法について説明してきました。

結局、ここまでの情報を頭に入れるだけでは、不安は決してなくなりません。

不安をなくすには行動しながら、あなたにとって過ごしやすい人生を行動して手に入れるしかありません。

ぜひ、あなたの行動をすぐにでも変え、今の現状を抜け出せるようにしていきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる