おすすめの退職代行サービスランキングはこちら

職場で馴染めないと悩んでる?大切なのは気にしない、そして割り切ること

どうも 、穴ぐらの住人クマサン(@kumasann33)です。

入社からずっと職場に馴染めず、普段の仕事中から休みの日まで悩んでしまい、もう職場にいくのが嫌になってきていませんか?

職場に馴染めないまま、3ヵ月を超えたあたりから、夜眠れなくなったり、食欲までなくなったりしてしまうと、それは危険なサインです。

過去にクマサンも一度、どうしても職場に馴染めずに精神的に病んでしまった経験があります。

どうしても職場に馴染めない場合、身体に症状が出る前に馴染めないことを気にしない、割り切るということが大切です。

今回はそんなあなたに、職場に馴染めない理由と馴染めなくても気にしない、割り切ることの大切さを説明していきます。

クマサン

職場に馴染めないと深く悩み過ぎるのは禁物!割り切ることも大事だよ!

目次

職場で馴染めない原因

  • 自分から積極的に話しかけられない
  • 周りから馴染みにくいと思われている

自分から積極的に話しかけられない

職場に馴染めない理由の一つとして、自分から積極的に職場のメンバーに話しかけられていないことがあります。

特に、転職で職場に入ったケースだと、周囲がしばらくお手並み拝見といった具合に、職場でのあなたをじっくり観察しています。

そこで、緊張しすぎたり、周りを気にし過ぎたりして話すきっかけを失ってしまうと、周りに上手く馴染めなくなります。

そうではなく、こちらから話しかけているのに無視される、私に対してだけ態度がおかしいなどの場合は会社の社風や職場の雰囲気にも問題があります。

周りから馴染みにくいと思われている

自分から職場で積極的に話しかけられないと、メンバーからあまり話したくない人なのかな?なんかちょっと馴染みにくいな、と思われてしまいます。

職場でその認識が一度付いてしまうと、イメージを変えていくのはとても大変です。そこまでくるとお互いに業務以外で話すこともなく、長い間職場に馴染めなくなる原因となってしまいます。

職場で馴染めないことは気にしない

  • そもそも職場に馴染めないのが当たり前
  • 職場は仕事を行う場所
  • 職場に必要以上に深く関わらなくてOK

そもそも職場に馴染めないのが当たり前

新卒や中途入社で入った会社にすぐに馴染むことができる人は稀です。ただし、会社や職場全体が馴染みやすい雰囲気だったら話は別です。

私もこれまで3回転職を経験しています。どの職場でも会社の風土や仕事の進め方が異なることに加え、職場の人間関係には苦労しました。

そのため、新しい職場ではなかなか馴染めないのが当たり前という意識を持っていた方がいいです。

職場は仕事を行う場所

職場とはもともとが仕事の成果を上げて会社の利益に貢献する場所。

あなたが職場で馴染めていないことで業務が止まってしまうことがないのであれば、周りは気にせずに仕事に集中することが大切です。   

その結果、仕事の成果が出ると周りの評価が変わり馴染めていない現状が変わることもあります。

職場に必要以上に深く関わらなくてOK

会社には仕事を行うためにきているので、職場の人と業務に関しての基本的なコミュニケーションが取れていれば問題はありません。

特に、会社の風土やチームの進め方は、それぞれ異なるので必要以上に関わらなくても支障がない場合はあなたも馴染めていないことを必要以上に気にしなくて大丈夫です。

職場で馴染めないことを気にしないメリット

  • 仕事とプライベートをはっきり分けられる
  • 職場の人間関係に振り回されない

仕事とプライベートをはっきり分けられる

職場で馴染めなくても気にしないことで、仕事とプライベートをはっきり分けられます。

会社によって、ゴルフやフットサルなどの業務外での集まりで、休日に出ないといけないこともありますが、そのような場合でも一切気にせずに、仕事とプライベートを分けられます。

また、人によってはプライベートな時間は副業や趣味などに打ち込みたいという人も会社のお昼休憩なども周りを気にせずに取り組めます。

職場の人間関係に振り回されない

会社によっては職場での愚痴や悩み相談などの雑談や、学閥などの派閥争いなどで必要以上に精神的に疲弊したり、トラブルに巻き込まれたりすることがあります。

職場で馴染めていないといっても、そのような人間関係で必要以上の消耗やトラブルを回避できるというのはメリットです。

職場で馴染めないなら割り切ることが大切

  • どの職場にも相性があるから割り切る
  • 馴染めないことを割り切れないと心を壊してしまう
  • どうしても割り切れないなら環境を変える

どの職場にも相性があるから割り切る

どんな人でも100%理想の職場というのはありません。その人の持っている能力や個性、人生観などが異なるため、どうやっても自分に合わない職場は存在します。

理想の職場を常に追い求めるより、自分の人生の中で大半を占める仕事で、妥協できるポイント、耐えられないポイントはどこまでか、というのを常に考えることが大切です。

今は上手く職場に馴染めてないけど、割り切ることで生活も安定して自分も納得できる範囲であれば、その職場での業務に前向きに取り組みましょう。

馴染めないことを割り切れないと心を壊してしまう

もし、あなたが職場に馴染めないことを深く悩み続けているなら心配です。

なぜなら、人は頭の中で不安なことを悩んでいても解決しません。さらに、その悩みは考えれば考えるほど増大して最後には心を壊してしまいます

悩みを消すには、考えるだけではなくて行動することが必要だからです。

どうしても職場で馴染めない場合、あなたの頭の中の馴染めないという悩みを割り切る、という行動で解消できるのが一番です。

どうしても割り切れないなら環境を変える

長い間職場に馴染めずに割り切ることもできないと、自己肯定感の低下や仕事へのモチベーションもなくなり、仕事の成果も出なくなります。

その状態が続くと仕事の前の日に眠れなくなる、食欲がなくなって会社にも行けないなど、身体にまで症状が出てきてしまいます。

クマサンもこれまで4社経験していますが、1社だけどうしても職場の人間関係が上手くいかずに、心を病んでしまったことで会社を辞めました。

あなたにはそうなる前に悩み続けるだけでなく、環境を変えるために行動していって欲しいです。

もし、あなたが家から一歩も出れないような精神的な状況で、すぐに辞めて心を休めたいと感じているなら、 労働組合法人が運営する退職代行SARABAなどの退職代行を使うこともできます。

まとめ|職場で馴染めないなら、心を病まない程度に「気にしない」「割り切る」 ことが大切

今回は、職場に馴染めない理由と馴染めなくても気にしない、割り切ることの大切さを説明しました。

職場で馴染めないということを気にせずに、割り切ることによって、あなたの心が病まないように過ごせることが大切です。

一度、心を病んでしまうとそれだけで回復するまで長い時間が必要となってしまいます。

あなたの人生をより明るく前向きに過ごせるように、職場での行動を変えるか、環境を変えるかしっかりと考えながら後悔のないよう選んでいきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる