おすすめの退職代行サービスランキングはこちら

職場いじめでの退職を検討すべき理由と、退職前に知っておきたいこと

どうも、穴ぐらの住人クマサン(@kumasann33)です。

職場のみんなの前でいじめられているのに、他の人は見て見ぬふり。

いつも私が聞こえるか聞こえないかギリギリの場所でひそひそ陰口を言われる。

職場いじめが続いていく内に、だんだん元気もなくなってきて、もう職場を辞めたいって悩んでいませんか?

あなたがそのように悩んでいるのなら、すぐにその職場からは退職すべきです。

そのまま、耐え続けてしまうといじめがエスカレートするとともに、あなたの心身を壊してしまいかねません。

今回は、そのように悩むあなたに、職場いじめをする人の特徴と、なぜ退職を検討すべきなのか?

そして、職場いじめで退職する前にぜひ知っておいて欲しいことについて説明します。

クマサン

職場でいじめを受けるのは非常にツライ。耐え続けると心身を壊すから退職すべきだけど、その前に知っておいて欲しいことがあるよ!

Pick Up

家から一歩も出れない状況ですぐ会社を辞めて心を休めたい方は、労働組合法人が運営する退職代行SARABAなどの退職代行サービスなどの選択肢もあります。

目次

退職を考えさせられるまで職場いじめをする人の特徴

プライドが高く自分に自信しかない人

職場いじめとして、プライドが高くて自分に自信しかないような人は、その高い自己基準を相手にも押し付けてくるようなケースがあります。

基準に満たずに上手くできないから、何度も自分の自己基準を目安に満たすように指導してきます。

また、自分が職場で一番仕事ができると思っているため、何か意見されたり、反論されたりすることを極端に嫌います。

そのような環境でターゲットとなる人物が委縮してしまうと、さらに職場での立場がなくなるように上から追い打ちをかけて責め続けます。

その結果、最終的にターゲットとなる人物が耐えきれずに辞めてしまうことになります。

クマサン

職場でずっと責められていると自信もなくなっちゃうよね。

自分が気に入るか、気に入らないかで態度を変える人

職場いじめとして、職歴の長いベテランで自分が気に入る人には好意的に接し、気に入らない人は明らかにそっけない態度取る、無視する、影口を言うなどして孤立させてくるケースもあります。

そのような人は自分の気分次第で職場で良いように振る舞います。

また、いじめをする人のストレスが日常的に溜まっている場合、自分が気に入らない人にはけ口としてぶつけてきます。

一度、ストレスのはけ口にされてしまい、何も言えずに受け入れてしまうと、継続的に標的としていじめられてしまいます。

やっかいなのは、職場の周りの人も自分が嫌われるのを恐れて何も言えないため、周りを巻き込んでのいじめに発展するケースがあります。

そして、職場から孤立して耐えきれない人が辞めていってしまいます。

クマサン

職場で自分だけ無視されたり、悪口言われたりするとずっと悩んじゃうよね。

職場でいじめにあった人が退職した方が良い理由

精神的に追い詰められると精神を病んだり命の危険がある

職場いじめを受けると、その場にいなくてもいじめをする人を思い出して、フラッシュバックが起きることで精神的に追い詰められてしまいます。

過去にクマサンも職場いじめを経験したとき、なぜ自分がそこまで言われているのか分からず、いくら悩んでも解決しないことをいつまでも悩み続けました。

その悩みが膨らむことで、夜は眠れない、朝早くに目が覚める。

平日の夜や休みの日まで、いじめの張本人が気になって落ち着きがなくなる。

常にお腹の具合が悪く、日ごろはよく食べるのに食欲が一切なくなる。

ピークの時は出勤前に悲しくないのに涙が出てしまうほど追い込まれてしまいました。

休日も休むことができず、次第に消えてしまいたいなど、悪い方向にばかり考えてしまいました。

そのような職場いじめにより、過度に精神が追い込まれてしまうことで病んでしまいます。

元の生活に戻るまでに多くの時間を費やしてしまうほか、最悪の場合は命を絶ってしまう危険性もあるため、自分で適切に考えられる内に職場を辞める決断が必要です。

クマサン

クマサンも職場いじめから環境を変えて、立ち直った経験があるからよく分かるよ。

相手か自分が職場を辞めない限り精神的な悪影響が続く

いじめにまで発展してしまうと、相手が職場を辞めていなくなるか、自分が辞めるしかありません。

例えば、上司に掛け合って自分が異動する、いじめの張本人を異動してもらうことになっても、同じ社内にいることに変わりありまえせん。

いつまた顔を合わせるかわかりませんし、根本原因を取り除くことには全くつながりません。

また、職場いじめに対して適性に対処できない組織自体に問題があるので、相手が辞めないなら環境を変えることが必要です。

すぐにあなたの人生をより良くするために再出発した方が精神的に前向きに進むことができます。

クマサン

根本原因を取り除かないと、決して解決しないよ。勇気を出して行動しよう!

職場でいじめにあったときの対処法

いじめの対処法として、最後に行き着く方法は職場を辞めることです。

ただし、職場を辞めると決断するまでにやれる対処法としては、自分が悩みを溜め込む前に自然体でいられる家族や恋人などに相談することです。

職場でいじめられていると、どうしても精神的に孤立してしまいます。   

その上で、悩みを溜め込んでいってしまうと近い内に精神的に病んでいってしまいます。

職場いじめを経験した今だからこそわかります。

家族や恋人に少しでも溜め込んだものを相談することで、あなたがいま何を感じているのか、どうしたいのか伝えていくことはできます。

もちろん根本解決にはつながらないですが、相談することで職場のストレスを和らげることはできます。

その上で、いじめの張本人がいなくなるのを待つか、あなたが職場を辞める決断をする必要があります。

クマサン

相談してもゆっくり聞いてくれる存在がいるのはありがたいよ。そんな人のためにも前を向いて生きていくのが大事!

職場いじめであなたが損しないために、退職前にやるべき2つのこと

職場でいじめを受けている証拠を集める

職場いじめを受けている場合、その環境に耐えられないからすぐに辞めることも可能です。

ただし、職場を辞めたあとにあなたが損しないために、ボイスレコーダーなどで客観的ないじめの証拠を集めるようにすることをオススメします。

なぜなら、そのまま辞めてしまうとあなたの退職理由は、「自己都合退職」という扱いになってしまいます。

しかし、職場でいじめを受けていたという客観的ないじめの証拠を集めて証明できれば、「特定受給資格者」という扱いになり、「自己都合退職」 に比べて手厚い給付を受けることができます。

特定受給資格者

職場の「倒産」等により離職した、あるいは「解雇」等により離職した場合の特定受給資格を持っている人のこと。

職場でのいじめなどを受けて退職する場合、以下の区分に該当します。

(10) 上司、同僚等からの故意の排斥又は著しい冷遇若しくは嫌がらせを受けたことによって離職した者、事業主が職場におけるセクシュアルハラスメントの事実を把握していながら、雇用管理上の必要な措置を講じなかったことにより離職した者及び事業主が職場における妊娠、出産、育児休業、介護休業等に関する言動により労働者の就業環境が害されている事実を把握していながら、雇用管理上の必要な措置を講じなかったことにより離職した者

出典:ハローワークインターネットサービス 「特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要」から引用

例えば、「自己都合退職」の場合だと申請をしてから2ヵ月と7日の給付制限が必要となり、その間の失業手当はもらえません。

それに対して、「特定受給資格者」であれば、給付制限なくすぐに受給することができます。

この点を退職前に抑えておくことで、あなたが辞める前に損することを防ぎます。

クマサン

この制度を知ってるか知らないかで、退職したときに大きく違ってくるよ!

精神的に追い詰められているなら診療内科にいく

職場いじめにより、すでに精神的に追い詰められていて、すぐ辞めたいと思ってる場合、まずは心療内科で受診を受けた方がいいです。

なぜなら、退職前に心療内科を受診することで、職場いじめによる適応障害、あるいはうつ病などの診断が出る可能性が高いからです。

そうした病院から診断が出てから会社を辞めることになった場合、あなたが「特定理由離職者」という区分になります。

特定理由離職者

期間が定められた労働契約が満了しても更新できなかった場合や、自己都合でも退職に正当な理由があると判断される離職者のこと。

適応障害やうつ病と診断されて病気を理由に退職する場合、以下の区分に該当します。

(1) 体力の不足、心身の障害、疾病、負傷、視力の減退、聴力の減退、触覚の減退等により離職した者

出典:ハローワークインターネットサービス 「特定受給資格者及び特定理由離職者の範囲の概要」から引用

こちらも一般的な自己都合退職と比べて、手厚い給付を受けることができます。

通常心療内科を受診してから病名まで付いた診断まで出ると、職場を休職することになります。

休職によって一旦心を休めながら、いまの職場を退職するかどうか決断して下さい。

退職を決断しても職場に言えない、あるいは退職なんて認められないんじゃないか、と悩んでいる人もいるかもしれません。

その場合、労働組合法人が運営する退職代行SARABAなどの退職代行という選択肢もあります。

まとめ|職場いじめを受けたらあなたが損しないように行動しよう!

今回は、職場いじめをする人の特徴や退職を検討すべき理由、職場いじめで退職する前にぜひ知っておいて欲しいことについて説明してきました。

基本的に人間の悩みは、頭の中で考え続けているだけではなくなりません。

いまの職場に悩まされて精神的に追い込まれてしまう前に、あなた本来の人生を歩むために退職を決断して一歩踏み出しませんか?

クマサンも職場いじめから抜け出せたように、あなたもきっと前向きに行動することで人生が好転するはずです。

ぜひあなたが、いまの職場から抜け出して、いつか笑って過ごせるようになることを祈っています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる